トップに
戻る
丸の内de地方創生部門

一般社団法人 大丸有環境共生型まちづくり推進協会


丸の内de地方創生部門

地域の将来を支える名品の発掘から市場開拓には、それを後押しする力が不可欠です。自治体や企業の取組に留まらず、最近は個人で頑張っている方も多くいらっしゃいます。丸の内de地方創生部門では、東京という都市部において地域を盛り上げる取組や情報発信をされている方々にフォーカスし、その取組を表彰します。



交流施設「3×3Lab Future」

部門賞提供企業について

一般社団法人大丸有環境共生型まちづくり推進協会(エコッツェリア協会)は、大手町・丸の内・有楽町エリアのサスティナブルな街づくりと、交流施設「3×3Lab Future」を拠点として、個人会員やエリア内外企業との共創により「環境」「社会」「経済」が相互に持続的に発展するCSV事業の創発を目指し、様々な活動を行っています。

部門賞担当者の声

都市は地域に支えられて存在しています。都市側での地域支援を多くの知恵と人脈で展開している方々と、今後も「3×3Lab Future」をベースに地方創生の後押しをできればと思います。

募集概要

応募期間
公募なし
応募方法
公募なし。
「3×3Lab Future」における会員交流活動、各種イベントやセミナー等の運営を通して発掘して参ります。
受賞時の特典
取組の更なる拡大に繋がる情報発信、連携企画の実施など。
受賞決定タイミング
2018年1月上旬

PR