トップに
戻る

株式会社扶桑社

地方創生に関する考え方

扶桑社では「PR」「働き方」「まちづくり」「産業」の4つのキーワードを軸に、フジサンケイグループのネットワークと総合出版社ならではの豊富なコンテンツを生かした訴求が可能です。「名産品を効果的にPRしたい」「イベントで町をもっと盛り上げたい」など、具体的な事例や切り口もご提案できますので、お気軽にご相談ください!

地方創生プログラム

名産品プロデュース

ESSEをはじめとする料理・暮らしまわりのベストセラーが多い扶桑社の知見を生かし、地域の将来を支える名産品をプロデュースします。ESSEで活躍中の料理家や人気インフルエンサーらと、コラボ商品の開発も可能。

地域産業・地域支援

出版社のリソースとネットワークを生かし、地域活性化のサポートをさせていただきます。観光客誘致のための情報発信や集客方法のご提案をはじめ、子育て支援においては、No.1生活情報誌として主婦のニーズを捉えるESSEの知見をご提供。地方在住読者のネットワークも活用できます。

コンテンツ提供

扶桑社の媒体ロゴやコンテンツを活用して、地域PRに最適なソリューションをご提供します。フジサンケイグループ(テレビ、ラジオほか)の番組との連動企画のご提案も。

カスタム出版

ヒト、モノ、コト…地域の魅力を発掘し、本にいたします。書籍や電子ブックの制作・販売のほか、写真集を発売したいといったニーズにお応えすることも可能。要望に即した形式でのご提案をさせていただきます。

イベント・書店フェア

扶桑社の媒体と連動したイベントはもちろん、ニーズに合わせたセミナーなどもカスタマイズして実施いたします。また、書店フェアは出版社だからこそできるPR展開。関連本の販売を含め、幅広いご提案が可能です。

地方創生への取り組み事例

ESSEフェス2018「ふるさと応援コーナー」

毎年、ホテル椿山荘東京に主婦約2000名を無料招待する秋の恒例イベント『ESSEフェス2018』にて、「ふるさと応援コーナー」を展開。各自治体が出店するブースにて、名産品の試食や販売、ふるさと納税返礼品の紹介などを実施しました。

地方創生タイアップ記事の制作

各媒体のリソースを生かし、地域のヒト、コト、モノの魅力を伝えるタイアップページを制作。ターゲットに確実に訴求できる切り口で、情報発信しています。

書籍の制作・発行

「驚きの地方創生」シリーズとして、地域の魅力を発掘・紹介する新書版の書籍を制作・発行しています。

ふるさと納税関連本の出版

2014年に、いち早く『100%得をするふるさと納税生活』を発行。以来、関連本を毎年発行しており、SPA!本誌やweb、ESSEでも記事を制作・PRしています。

連絡先
地方創生ビジネスプロジェクト
E-Mail:sousei@fusosha.co.jp