トップに
戻る

「ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」は、地域の将来を支える名品とその市場開拓を支援する表彰制度です。地域の魅力づくりを応援する民間企業が、各地域に眠る名品とそれを支えるストーリーや取組をそれぞれの視点で選び表彰。<br>さまざまな切り口の部門賞が並ぶのが大きな特徴です。また、政府の後援も得て、地域の活性化を生みだしていきます。

「ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」は、地域の将来を支える名品とその市場開拓を支援する表彰制度です。
地域の魅力づくりを応援する民間企業が、各地域に眠る名品とそれを支えるストーリーや取組をそれぞれの視点で選び表彰。
さまざまな切り口の部門賞が並ぶのが大きな特徴です。また、政府の後援も得て、地域の活性化を生みだしていきます。


  • 2021年3月29日
    「モノ(名品)部門」「コト部門」それぞれの地方創生大賞を発表しました。(プレスリリース
  • 2021年2月16日
    「モノ(名品)部門」「コト部門」それぞれ5つの地方創生賞を決定しました。(プレスリリース
  • 2021年2月1日
    「第16回 地域商社協議会 オンラインセミナー」を開催いたしました。
  • 2021年1月19日
    第16回 地域商社協議会 オンラインセミナー【テーマ:地域商社の地域を巻き込む力】の案内およびエントリーフォームを公開しました。
  • 2021年1月15日
    「2020年度ふるさと名品オブ・ザ・イヤー地方創生賞エントリー」の受付は終了いたしました。
  • 2020年12月11日
    第15回 地域商社協議会オンラインセミナー」の開催報告を掲載いたしました。

参画企業および各社の地方創生プログラム(一覧

ふるさと名品オブ・ザ・イヤーは下記の幹事会社3社、会員企業7社の計10社で運営しております。
以下の参画企業ロゴから各社の地方創生プログラム(ソリューション)をご紹介しておりますので、ぜひ参画企業各社のソリューションをご参照いただき、貴社ビジネスの拡大にお役立てください。

幹事社(3社) ※以下の幹事社(会員企業)の会社ロゴをクリックすると参加企業様の地方創生関連のプログラムや事例の紹介ページが表示されます。

J:COM
JTB
TV東京

会員企業(7社) 

一般社団法人モテパパLAB.
株式会社さとふる
株式会社三菱地所(エコッツェリア)
株式会社紀尾井町戦略研究所
株式会社インターローカルパートナーズ
日本郵政株式会社
株式会社羽田未来総合研究所

後援

内閣府
農林水産省
経済産業省

2019年度 地方創生賞 受賞名品

「地方創生大賞」

2018年度 地方創生賞 受賞名品

「地方創生大賞」

2017年度 地方創生賞 受賞名品

「地方創生大賞」

2016年度 地方創生賞 受賞名品

「地方創生大賞」

2015年度 地方創生賞 受賞名品

「地方創生賞」