トップに
戻る
ふるさとテレワーク部門

ふるさとテレワーク部門

働く場所の多様化など柔軟な働き方改革への対応が近年、地方創生においても重要視されています。本賞では、ICT技術でテレワーク推進に取り組み、都市圏から地域への人材誘致など地方創生にチャレンジしている自治体や地域の企業を表彰します。


部門賞提供企業について

キヤノンITソリューションズ株式会社は、企業の働き方改革に合わせ、お客様の業務の生産性向上をIT技術を活用して支援しています。クラウドシステムを利用した新サービス「テレワークサポーター」は、独自の顔認証技術を活用して、テレワーカーの勤務状態の見える化や、業務用パソコンからの機密漏えい抑制を実現し、テレワークの運用をサポートします。

部門賞担当者の声

ふるさとテレワークの普及が進められる中、IT技術によって地元にいながらでも、都市部にいる時と同じように仕事をすることが働き方の一つとして選択できるようになってきました。従業員にとっても会社にとっても新たなワークスタイルをを可能にするテレワークの活用で、日本全体が生き生きとなればと思っております。

募集概要

応募期間
2017年9月1日~2017年12月15日
応募方法
別紙エントリーシートにご記入の上、FAXにてお送りください。
【エントリーシート WORD版

<申込み・問合せ先>
キヤノンITソリューションズ株式会社 企画本部事業推進部内 ふるさと名品オブザイヤー部門賞事務局
TEL:03-6701-3371
FAX:03-6701-3607
受賞時の特典
弊社から部門賞受賞者を広報発表致します。
受賞決定タイミング
2017年12月下旬

PR