トップに
戻る
観光客視点の名品開発部門

大日本印刷株式会社


観光客視点の名品開発部門

訪問者参加型の地域ブランディング、外国人視点でのインバウンド施策など、地域の本当の魅力を掘り起こすには“内の目”と“外の目”二つの目が必要です。観光客視点で生み出されたアイディアや、マーケティングに根差したコンテンツ開発、地域の名品がユーザーと地元の共創で生み出されていくプロセスを、「観光客視点の名品開発部門」として表彰いたします。


部門賞提供企業について

大日本印刷は、旅の“よりみち”アプリYORIP®を活用して、地域の本当の魅力を掘り起し、それを効果的にユーザーにお届けするサービスを展開しております。蓄積された観光客のログをマーケティングデータとして活用し、施策に反映するアイディアや、独自視点によるコンテンツ開発で、地域を元気にするお手伝いをしてまいります。

部門賞担当者の声

毎日のあたりまえの生活では気付くことのできなかった魅力が、外からの視点が加わることで輝き出す。何気ない日常が、立派な観光資源になる。「地元の力」と「訪問者の」共創による地域活性化をDNPは応援します。

募集概要

応募期間
2017年11月~2018年1月
応募方法
HPによるエントリー
受賞時の特典
受賞した名品を弊社メディア『YORIP』で紹介。さらに該当エリアへYORIP編集部が取材に伺い、地域の魅力を掘り起し、コンテンツを開発。YORIPで情報発信いたします。
受賞決定タイミング
2018年2月上旬