トップに
戻る

株式会社枻出版社


数字で見る地域ブランディング部門

地域活性の様々な施策、携わるプレイヤーを紹介してきた『Discover Japan』と地域活性の担い手を育成する「地域ブランディング協会」の共同で賞を運営します。地産品開発から公共施設のリノベーションまで、地域の持つ価値・リソースを磨き上げ、ブランド形成を目指すプロジェクトを幅広く募集し、数値的観点を主眼に審査を実施。例えば、地産品開発では、売上的な数字のみならず、開発に至るまでに関わった人の数や試作品の数など、開発までの道筋を示すような数値も評価の対象とします。部門賞への応募をきっかけにプロジェクトをわかりやすく表現するための数値をプロジェクト関係者が再発見するきっかけとしての位置付けを目指します


ねらい メディアの概要

地方公務員や地域活性に従事する関係者を読者に多く有する『Discover Japan』で受賞プロジェクトを紹介することにより、応募者にとっては自身のプロジェクトの価値をより多くの方に知ってもらう機会とし、また各地の読者にとっては、自らのプロジェクトへのヒントとなるような情報を受容する機会を目指します。

メディア担当者の声
各地のプロジェクトを取材すると、その成果に気付いていない方々もまだまだ多く、そうした方にとって、自らのプロジェクトを見つめ直すきっかけとしていただければと思います。

『Discover Japan』への掲載(募集告知・受賞発表)

募集概要

【応募期間】
2015年10月中旬~2015年11月末(予定)

 

【応募方法】
地域ブランディング協会ホームページ

【受賞時の特典】

『Discover Japan』での受賞者インタビュー(2ページ~)

2015年12月上旬(予定)地域ブランディング協会理事会での決定
*2016年1月6日発売号で発表